EnCube(インキューブ)には悪いところはないの?

EnCube(インキューブ)には悪いところはないの?

スマホ英会話EnCube(インキューブ)は満足する人が非常に多く、喜びの声を聞いた人が受講をし始めるなど着々と人気が広がっています。

EnCube(インキューブ)に盛り込まれたメソッドを見ると確かに非の打ち所がないように見えますが、本当に悪いところはないのでしょうか。

EnCube(インキューブ)に寄せられた口コミを元に探っていきたいと思います。

英語の成績を伸ばしたい人には不向き

・EnCube(インキューブ)をやってみましたが発音の練習ばかりでした。文法などをもう少し教えてもらいたかったんですが、本当に英会話だけができるように作られた教材のようですね。ある程度単語も教えてくれますが、テスト対策にはならなかったです。リスニングスキルは上がりましたが、これなら最初から塾に行ったほうが良かった…。

この口コミからわかるように、EnCube(インキューブ)は英語の成績を上げたりテストの点数を稼いだりすることには向いていないようです。他にもTOEIC対策でEnCube(インキューブ)を使った人もいましたが、普段使っているテキストのほうが役に立った、という口コミもあります。

EnCube(インキューブ)はもともと英単語や英文法だけをマスターするのではなく、英会話のために必要な要素だけを集め、コミュニケーションができることを前提に作られた教材です。

「ネイティブとスムーズに話したい」のか「受験対策をしたい」のか。EnCube(インキューブ)を始める前に自分の目的に合っているかどうかを確かめないと、「あれ、思っていたのと違う」となりかねないということですね。

どちらかと言えば初心者寄り

・仕事の関係もあって、ある程度英会話ができるようになってきました。ただ自分の中でスキルに不安があって、さらに磨きたいと思ってEnCube(インキューブ)を始めました。感想は…結構簡単でちょっと物足りなかったですね。今さら「あなたの名前は何ですか?」というフレーズを習ってもなと(笑)。

・EnCube(インキューブ)を初めてみて思ったのは、せっかくリアル発音記号という新しいものを使っているのにもったいないかなと。これならもうちょっと複雑なフレーズや長い会話をやってくれてもいいのでは?と思います。あんまり深掘りし過ぎると難しくなるからだと思いますが…

EnCube(インキューブ)には、このような「面白くなかった」という口コミも寄せられています。他の口コミにも目を通して見ましたが、大半はもう少し難易度を上げてもいいのでは、というものでした。

これはEnCube(インキューブ)のカリキュラム上、仕方のないことかもしれません。

EnCube(インキューブ)の魅力は、中学英語が苦手な人でも簡単・スピーディに英語が話せるようになれるというもの。そのためEnCube(インキューブ)それ自体については認めているものの、すでに実践レベルを身につけている人には物足りなさがあったのでしょう。

中には「EnCube(インキューブ)は基礎基本を磨くためだけに使い、難しいものは英会話教室で習う」というような荒業をしている人もいました。

EnCube(インキューブ)はこれまで英会話レッスンを受けたことがない人や、何をやっても上達しなかった人に向いていると言えます。

EnCube(インキューブ)のイメージ画像
EnCubeの公式HPを見る トップページを見る